ドメイン分散とHTML分散 IP分散

HTML分散をやるならHTMLスキルを身につけよう

ネットビジネスを始めるなら、HTMLタグを手打ちで書けるくらいのスキルは身につけておきたいです。
サイトを作る時、あなたはどんな手段で作りますか。
ホームページ作成ソフトを使う?
ホームページ作成業者に頼む?
中にはメモ帳やTeraPadなどのテキストエディタで手打ちする人もいますよね。
最近、SEOではHTML分散が重視されています。
被リンク元のHTMLソースの独自性が問われているわけですが、自サイトに個性がなければHTML分散には限りがあります。
例えば、被リンク元が同じホームページ作成業者を使ってサイトを作っていたとしたら、全く同じHTMLソースである可能性はかなり高いと言えます。
例えば、同じホームページ作成ソフトを使っていても同じことが言えます。
一番良いのはHTMLタグを手打ちして一から作りあげることですが、案外大変な作業です。
ソフトや業者を利用しても構いませんが、HTMLソースを書きかえられるスキルがあると役立つと思います。
HTML分散のためにHTMLソースをいじりたいけど、どこを書きかえれば良いのか分からないという程度ではSEO対策はうまく行きません。
最近ではHTML分散を重視したホームページ作成業者もたくさんありますが、パターンは限られていると考えるべきです。
HTML分散を徹底して行いたいなら、まず自分がHTMLスキルを身につけることが先決です。
案外覚えることは少なく、書きかえる程度であれば3日もあれば十分にできる範囲内です。
出来あがったあなたのサイトを自分なりに書き変えてみましょう。

業者に頼んで作ってもらったサイトなら、日本中に同じサイトが溢れていても不思議ではありませんよ。

IPアドレスのどこが違えばIP分散されるの?

IP分散で被リンクを集めようとした時、IPアドレスのどこが違えば別のサイトと検索エンジンに判断されるの?
SEO対策する時、その点が一番の課題になるかと思います。

 

IPアドレスは「123.456.78.90」のようにドットで区切られた12桁の数字ですね。
SEOの世界では「123」をクラスA、「456」をクラスB、「78」をクラスC、「90」をクラスDと呼んでいるようです。
注意しておきたいのがIPアドレスクラスとはちょっと捉え方が違うようで、ここでは単純な区分として捉えます。
SEO対策としてはクラスC以上が違えば、検索エンジンから別サイトと判断されると結論付けているところがほとんどです。
ですから「123.456.78.32」とか「123.456.78.95」などクラスDが違っていたところで同一とされてしまうということ。

 

IP分散させようと思うのであればクラスC以上の被リンクを集めよう!と言われていますね。
さて、GoogleはクラスC以上を本当に別サイトとしているのかと疑問に思いますよね。
どうやらGoogleではIP3という言葉で言及しているようで、これがIPアドレスの始めの8ビットとするならクラスC以上がIP分散に適合しているのではないかという解釈かと思われます。

 

IP分散を徹底してやりたいという人は、Googleパテントを読んでみると良いでしょう。
クラスC以上のIP分散は、現在では確かに効果のあるSEO対策として注目されています。
ですが全く分散されていなくとも上位表示される事例も多く、必勝法というわけではないことも覚えておきましょう。
サーバーが代わればIPアドレスも変わる事実から別サイトと認識するのは当然のことで同じサイトとは決して認識されることはないと言えます。
ですが、スパムがバレないとは言い切れないと思います。

HTML hypertext markup language

WWWのページを記述するための言語。画像や音声、ビデオなどを含むページを表現できる。
SGMLを基に策定された。
現在の共通基盤の仕様はWWWの標準化団体WWWコンソーシアム(W3C)が1997年1月に標準化したHTML 3.2。
それ以前に、各社が個別に自社のWWWブラウザ向けに仕様を独自拡張していた。

 

 

W3Cは新版のHTML 4.0を97年12月に標準化した。
フレーム関連の仕様を追加したほか、タグを整理した。
ISO(国際標準化機構)は、HTML 4.0をベースに、より厳格なサブセットという形で、2000年にISO/IEC 15545を規格化した。

 

HTMLで記述されたファイルはテキスト形式。
“<”と“>”で挟んだ予約語を使って、テキストの整形や、画像ファイルなどの存在位置、リンク先などを記述する。

 

WWWサーバーが蓄積しているHTML形式のファイルを、WWWブラウザが読み出して解釈・表示する。

 

また、SGMLがXMLに発展したのに合わせ、HTML 4.0をXML 1.0準拠のタグセットとして再定義したXHTML 1.0が公開された後、XHTML 1.1が文書構造の記述に特化した言語として定義されている。

ホームページ作成ソフト

ホームページさくせいソフト;HTML editing software, site building software

 

Webページを作るためのソフトの総称。

 

WebページはHTMLと呼ばれる記述言語(マークアップ言語)を用いて作る必要があるが、
その手間をできるだけ簡便にしてくれる。

 

ワープロに似たインタフェースで、レイアウトしていくだけでHTMLファイルができあがる。
代表的な製品は日本IBMの「ホームページ・ビルダー」など。似た目的のソフトにHTMLエディターがある。

 

 

HTMLエディター
エッチティーエムエルエディター;HTML editor

 

Webページを作るためのソフト。
同様の目的のソフトにホームページ作成ソフトがあるが、使い勝手が異なる。
ホームページ作成ソフトがワープロに近いのに対し、HTMLのコマンドをそのまま打ち込みながらWebページを作っていく。
コマンドの入力や文法チェックなどができる。

プレハブ式パネル作りの経験を応用した各種技術提供により、お客様のご要望に応じたオーダーメイド式のウレタン断熱パネルをお届けいたします。不燃 断熱 パネル パーテーションのことなら「株式会社イワタニ」にお任せ下さい。

有床義歯は「入れ歯」といい、有床義歯には局部床義歯(部分入れ歯)と総義歯(総入れ歯)があり、局部床義歯は1歯欠損から1歯残存までの症例に使用される義歯の事を言い、全部床義歯は残存歯が全く無い症例に使用する義歯の事である。 埼玉で入れ歯治療を探すならの信頼のくろさき歯科医院埼玉の矯正歯科です

置き換えダイエット食品 腹持ち

親子問題の解決はお任せください 『サロン・ド・スペースリンク』は東京のカウンセリングルームです。親子関係向上プログラムの他にも個人カウンセリング、大人のための絵本セラピーなどイベントも定期開催中!心のリラクゼーションを総合プロデュース。セラピスト『ふみ』がセッションいたします。お気軽にお問い合わせください

SEO対策格安 犬用サプリメント 酵素

千葉 新築 工務店

ショベルカー買取


このページの先頭へ戻る